牛歩的写真中心網録”

伊豆半島ジオパークと道祖神を中心にアウトドア活動を、写真で記録しています

御殿場・小山の道祖神

見つからなかった御殿場の道祖神の手がかりが少しあったので、追加調査(4基中、2基が見つかった)。その後、小山町道祖神調査の続きを行った。

-御殿場の残り

鮎沢公民館の南の橋の手前左の竹やぶの前に、摩滅した双体道祖神(双体-14では?)古沢の六祖神社北東の道沿いの用水に、小さな橋と祭壇が設けられて、双体-52(左像、握手)と文字碑(右像)が祀られている


-小山町

須走浅間神社 参道右前に、火山弾(左)らしきものと一緒に双体-87(握手?)が祀られている富士霊園手前の本村・萬昌寺南の林の下に、二基の双体道祖神-65が祀られている。両像共に摩滅していて、合掌
中日向の浅間神社の参道右に石造物群あり。庚申塔(右)の左に、二基の双体道祖神。手前の双体-64(左神-笏持ち、右神-合掌)湯舟公民館前の道上に、石積みの祭壇には杉の葉を重ねた屋根の下に、苔むした双体道祖神-27
湯船・尾崎の三差路に文字碑-28(中央像)柳島・遠茂白沢入口のT字路に、双体-24(左像)と文字碑(祭壇前に設けられた献花台と香炉が邪魔)
柳島・大森橋手前に石積みの祭壇に石造物群あり、右端に双体-25(合掌)柳島の公民館近くにある八幡神社の鳥居前右の石灯篭の背後に双体-TBD(#26ではないか? 左神-合掌、右神-笏)が隠れていた
金太郎ゆかりの中島の金時公園に車を駐車して探す。がんだの中島神社近くの道沿いに祭壇を設けた、双体-23が祀られている中島・滝の前 R246の高架橋下の道沿いに文字碑-21
中島 かみのぼりの坂道の笹薮下に、双体-22(左神-笏持ち、右神-宝珠?)
台風19号の大雨で、滝の前の小さな洞沢に大量のスコリアが土石流となって流れて、スコリアの除去中だった


牛歩的写真中心網録”