牛歩的写真中心網録”

伊豆半島ジオパークと道祖神を中心にアウトドア活動を、写真で記録しています

小田原の道祖神#14

快晴の下、小田原の道祖神探しを続ける。快調に見つかって、あと1回で完了するめどが立った。 小竹打越のT字路・東北角に祭場を設けて、真ん中に双体(#1・摩滅・両神-合掌)が祀られている。周りに賽物が具えられている。小竹坂呂馬場のT字路東側の高台…

小田原の道祖神 #13

コロナ感染症が国内でも爆発しはじめたようだ。大寒の今日、人混みを避けて、小田原の里山で道祖神を探す。 小船久保田の小学校の南の農道の上に、小屋掛けした祭場に双体(#22・両神-合掌・鼻が高い)が賽物を添えられて祀られている。同じ小学校の西の道路…

江ノ浦 ケアラシ

大寒の朝、ケアラシ(地元では、シオクズバンバ)に期待して、江浦に出かけた。 口野の放水路河口では、バンバンでていたので、期待したが、江浦に着いたときには、弱くなっていた。多比のヨットハーバー方面。望遠レンズを忘れたので、現像でクロップ 日の…

ジオツアー三島で二日町を歩く

静岡県地学会・東部支部主催のジオツアーに参加して、三島二日町の東部を歩きました。 旧南高跡地の南には、かつて花島親子が設立した練乳工場があった。今は、住宅地になっていて説明版が立つ。大場川右岸の堤防から 天泊神社の玄武岩質の御賽銭箱はいい音…

梶山の夕景

富士山がくっきりと見える日が続く。せっかくなので、撮りだめしておく。今日は、梶山の北天城道路の光跡を入れて撮影。竹を継ぎ足して、三脚を3m近く上げて、フェンス越しに撮影する。風が強いくて、不安定だが何とか撮れたようだ。 日没のマジックアワー…

塚原の夕景

今日もピーカンの夕暮れに、富士山が際立つ。久しぶりに塚原の陸橋から、光跡を撮影した。 土曜日なので、上りと下りが途切れることは少ない。半月が東の空に登っているが、白雪を輝かせるまでには強くない。

清藤海岸 波濤と富士

道の駅での写真展の準備が終わった後、写友を誘って、大久保の清藤海岸に向かう。昨日の強風が収まり、うねりが残る海岸には大きな波濤が砕けていた。 地元の先客が狙う大岩を狙って三脚を立てる。日が傾くと、波濤も色づく。 形の良い波濤を待つ。浪裏に富…

小田原の道祖神#12

年明け初めての道祖神探し。まだ小田原に3,4回は通わなければならないだろう。 前回見落としていた田島境の公民館北にあるY字路・北西角にブロック塀に囲まれた祭場がある。双体(#57・摩滅・両神-合掌・舟形)が賽物と一緒に祀られている。国府津の廃業し…

伊豆長岡 ミニ花火大会

伊豆長岡の千歳橋と中央高校グランドの二か所で、成人の日祝いとコロナ収束を祈念して、10分間の花火打ち上げがあった。 ささやかではあったが、心意気を感じる打ち上げ花火だった。小ぶりな花火がほとんど 数は比較的多かった。空中ナイアガラまであった。

しぶんぎ座流星群×

絶好の星景日和。近くの軽井沢上の高台から、3時から5時過ぎまで粘ってみたが、結局今年も撮れなかった。ISOをもっと上げる必要があるか? 十国峠~玄岳の東南方向を、超広角(換算15mm)で狙うも、一発も入らなかった。肉眼でも流星を捉えることはできなかっ…

春日神社 初詣

大竹の春日神社では初詣のために、竹灯りが点っている。

3Dによるジオサイト

Lidarで、ジオサイトがどのように表現できるか、テストしてみた。 田代の火雷神社 横ずれ断層 文化財なので、中に入って撮影はできない。穴だらけだが、肝心なポイントは表現できている。 田代の火雷神社 by qshiro on Sketchfab 丹那断層公園の天然記念物 …

3D道祖神 by Lidar

iPhone13ProのLidarはとても簡単便利に3Dモデルの撮影ができる。今まで、デジカメによるPhotoGrametryに挑戦していたが、道祖神ならばLidarの方が簡単 まだ撮影のコツをつかめていないので、正確には立体化されていない。しばらく、練習してみる。 函南町・…

2022年 初日の出

あけましておめでとうございます。ブログでのご挨拶で失礼します。 初日の出にどこに行くか毎年迷う。天気は良さそうだが、相当冷え込むようなので、峠越えはあきらめて、田子の浦漁港に出かけた。 日の出の2時間前に着いたが、路駐でほぼ満杯。何とか縦列…

小田原の道祖神 #11

クリスマスに何の用もなくて暇なので、小田原の道祖神を探しに出かけた。 高田西原のT字路・北東角に大きな祭場を設けて、二基の石造物が祀られている。左像-南無阿弥陀仏の名号塔、右像-双体(#100・摩滅・両神-合掌・寛文十年と小田原市最古の双体道祖神…

箱根 石原坂

箱根の旧東海道の内、石原坂あたりが函南町に属する。函南遺産の再取材として歩いてみた。 大枯木坂から箱根に向けて歩き始める。石原坂に差し掛かると石畳道となる。左側は植林帯で、右側にはハコネザサが茂る。 念仏石手前の石畳道念仏石 後の大石が念仏石…

姫之湯ケーブ・金毘羅山の岩脈

年末のガイド依頼に関して、下見を行った。 姫之湯ケーブ 姫之湯ケーブは、大見川の右岸の崖に位置する。管理人の方が鍵を開けてくれてある。 手持ちで、洞穴入口を撮影 金毘羅山の岩脈 姫之湯ケーブ付近から、金毘羅山を望む。金毘羅山の南斜面に岩脈らしき…

ふたご座流星群

冬の天体ショー、ふたご座流星群を二日間にわたって挑戦したが、またも返り討ちに遭った。極大の14日未明は、滝知山に出かけたが、雲が張り出してきて、肉眼でも数えるほどしか流れなかった。 15日未明は、凍結がひどかったので、軽井沢の上で我慢した。…

ジオツアー三島: 長泉の溶岩塚

静岡県地学会東部支部主催のジオツアーに参加して、長泉の溶岩塚を巡った。 三島駅北地下にある三島洞穴の上は、溶岩塚を削ったもの。東レ三島工場の南東角では、かつては複数の井戸で地下水をくみ上げていた。三島の湧水が枯れてしまったので、井戸のくみ上…

静岡県点群データ QGISによるDEM作成

4日間のQGIS集中講義で、今まで自己流だったQGISの使用方法がかなり洗練されたような気がする。 最終日の成果として、静岡県点群データ(1mメッシュ)を元に、富戸上磯のDEMを作成した。 地上の建物・樹木などを薙ぎ払った地形がくっきりと浮かび上がってきた…

小田原の道祖神 #10

小田原の道祖神探しは、ついに10回目を数えるが、まだ100近く残っている。 前回見つからなかった延清の道祖神を確認してきた。公民館北のT字路・北東角に二基の石造物が祀られている。左像-大きな堅牢地神、右像-双体(#107・摩滅・両神-合掌)賽物が具え…

筏場のロケハン

ガイドのリクエストが入ったので、筏場のジオサイトを再訪して、ロケハンした。 蛇食川の泥岩・砂岩 大見川の支流の蛇食川・堰堤上流の川床に泥岩が露頭する。蛇食川の堰堤下流・右岸に広がる砂岩層の壁 黄葉の渓流 カワゴ平火砕流露頭 火砕流露頭へのアクセ…

日守山山頂

膝慣らしに、日守山に登り、快晴の下、空撮してみた。 山頂の上空145mから、沼津アルプスの西側の山並みを空撮。手前のピークが大平山で、奥が鷲頭山 同じく、富士山と狩野川を入れて。 山頂上空145mから真下の山頂を見下ろす。

中伊豆の遅い紅葉

写真クラブの撮影会で、中伊豆の紅葉を撮影してきた。場所によって紅葉の具合が違うが、そこそこ楽しめた。 旭滝 旭滝の右岸の崖の樹林が伐採されてしまい、すっきりとしたが、殺伐としている。左岸のモミジの木には日が射しているので、よかった。 逆光では…

小田原の道祖神 #9

好天の日が多いので、小田原の道祖神の調査がはかどる。 桑原の公民館入口の向かいに、双体(#111・摩滅・内側の手で握手)が祀られている。桑原の三島神社の北東角に、双体(#113・摩滅・白カビ・両神-合掌)が祀られている。賽物が添えられている。 桑原西…

小田原の道祖神 #8

箱根新道が凍結する前に、小田原の道祖神をできるだけ多く調査したい。今日も暖かくて、凍結はしていなかった。 Googlemapで酒匂川の堤防近くに道祖神がマークされていたので、確認したところ”水神”だった。早速、googleに訂正を申請した。蓮正寺近くの民家…

平滑の滝

紅葉と光芒を求めて、平滑ノ滝に向かった。 平滑ノ滝の奥に立っていた大モミジの木は、根っこから倒れていた。 滝の水量は多い。上流で光芒を狙ったが、水滴が出るほどの水量ではないので、光芒は出なかった。 大川端付近の渓谷は、色づきが良くない。今年の…

小田原の道祖神 #7

退院後のリハビリで、小田原の道祖神探しの続きに出かけた。踏査距離が長かったが、時間を短縮して軽めに実施した。帰りは渋滞に巻き込まれ、3時間もかかってしまった。 新屋下のY字路・北西角に二基の石造物が祀られている。左像-馬頭観音、右像-双体(#1…

天城の紅葉

退院後のリハビリとして、天城方面の紅葉ロケハンにでかけた。上り坂で息切れがするので、牛歩で歩む。 竜姿の滝 滑沢渓谷が本谷川に合流する地点が竜姿の滝。谷が深いので、午前9時前から光芒が出る。長い時間、光芒がでるので撮影は余裕があるが、光芒を…

原生の森

mini2が復帰したので、入院前に慣らし運転の空撮に出かけた。 原生の森 富士山の笠雲と吊るし雲は東から見ると、崩れていた。原生林の秋。錦秋とはならない。 紫水の池を140m上空から。公園の周囲だけ、紅葉している。 丹那盆地 丹那盆地からの笠雲と吊るし…

牛歩的写真中心網録”