牛歩的写真中心網録”

伊豆半島ジオパークと道祖神を中心にアウトドア活動を、写真で記録しています

撮影会-2: 花沢の里

撮影会の午後は、予定変更して、焼津の花沢の里にお邪魔した。 奈良時代の東海道に相当する山道の入口の集落に伝統的な建造物が守られています。峠道を往くカメラマン 大観峰などの登山客もにぎわいます。 イロハモミジのプロペラが色ずく。民家のお庭から奥…

撮影会-1: 日本平動物園

写真クラブで、静岡方面に撮影に出かけた。午前中は、日本平動物園での撮影。 日本平動物園 みんなが好きなレッサーパンダ人科ヒト チンパンジーのゲンキくんも大喜び 柵の目が細かく、ピントの邪魔になる。紅色フラミンゴの一歩足打法 インカアジサシの飛翔…

ジオツアー三島-1

静岡県地学会のジオツアー三島に参加して、三島の町を歩きました。2016年に実施された記念すべきジオツアー三島-1の復刻版にようやく参加できた。 楽寿園の小浜の森の4本が合体した樹立のナラはナラ枯れで、切り倒されてしまった。深池には、体をくねらせ…

クマガイソウの群落

花期を外してしまったが、中伊豆でクマガイソウの小群落を確認した。 沢筋に自生しているクマガイソウ。連休前に咲いていたようだ。3mほど離れた川上にも別の群落があった。来年は、花を撮りたい。

沼津アルプス全景

無償交換されて戻ってきたMini2のテストフライト代わりに、沼津アルプスのパノラマを撮影した。 MIni2から搭載された180度パノラマは、歪は生じるが、広角レンズの代わりに使えるので重宝する。 左から、茶臼山・大嵐山・大平山・鷲頭山・小鷲頭山・志下山・…

猿山・小僧山のシャクナゲ

河津の萩の入川上流の猿山~小僧山~滑沢峠と、知り合いとシャクナゲを撮りに周遊した。 ゲートに駐車して、猿山の涸沢歩道から登山を開始。小峠を越えて、猿山の大杉に立ち寄る。広角でないと全体が捉えられない。猿山への稜線には、アマギシャクナゲが見ご…

日守の女坂

日守山ジオトレッキングのショートカットとして、女坂(めさか)を利用できるか、探索してきた。 日守山北の中里地区と南の大北地区を結ぶ女坂は、日守山と茶臼山の鞍部を通る。女坂の登り口には民家があるので、右の山神社方向に遠回りする必要がある。(女…

日守の道祖神 発見

今まで、何回となく探した日守の道祖神二基。休日お昼前の人がいる時間帯に尋ねて、ようやく懸案の二基が見つかった。大収穫だった。 日守中里の伊豆型道祖神は、集落内から狩野川堤防下の柿の木下に移されていた。涎掛けと赤い帽子を付けている。摩滅して、…

丹那 ロケハン

連休で混んでいるので、近場でロケハンして、連休明けの撮影準備をする。 氷が池のヤマツツジの様子を見てきた。伊豆スカイライン下のヤマツツジはまだ固い蕾だった。 ハングTOからの丹那盆地。水が入り始め田植えの準備中。夕焼けを狙って、通うことにな…

長九郎山・十郎左エ門

連休で外出は控えているが、見ごろのシャクナゲとイワカガミを見に、長九郎山に出かけた。 宝蔵院~長九郎山 仁科川から宝蔵院に向かい、途中の出合の露頭の位置を確認(伊豆の大地の物語 p19)既にコンクリートで覆われてしまったが、この地で伊豆半島最古…

白濱神社の御釜

毎年狙っていたが、大潮のタイミングと合わなくて撮影できなかった白濱神社裏の御釜(おみかま)を、中潮だったが、長靴で強行した。 御釜 白濱神社の背後の火逹山の海側に御釜がある。木の柵の奥に海食洞の天窓が抜けている。入口は二つある。少しオーバー…

手石・小稲の磯場

コロナ感染しないように、平日に近場にでかけることにしている。今日は、南伊豆の取材の続きで、手石と小稲周辺の磯場を歩いた。 手石の弁財天岬 青野川の河口に作られた手石港の東に張り出す弁財天岬。水冷破砕岩と水底土石流が侵食に耐えた荒々しい景観が…

西浦・内浦 船からの巡検

西浦の平沢マリンセンター発のジオクルーズ企画検討を目的に、赤根崎・長井崎・長浜城址・淡島などを巡るコースについての巡検に参加した。 平沢からの富士山と愛鷹山(ピークが位牌岳で、左のなだらかなピークが愛鷹山・奥に越前岳、その左が大岳)赤崎と長…

爪木崎で天の川

爪木崎での天の川に再挑戦。晴天・無風で寒くはない。月が沈んだ1時過ぎに、天の川が立ちあがってくる。天文薄明前に撮影を完了できた。 今日はこの景色を独り占め。ライトで灯台と手前の歩道を少しだけ露光する。フィルターとLRで、天の川を強調 30秒-…

南伊豆の追加取材

南伊豆の追加取材が、なかなかはかどらない。体力が低下したのか、あまり長い時間歩き回ると、足がつることがあるので、ほどほどにしている。今日は、下田市~南伊豆のマイナーな残り物ジオサイトを巡る。 天馬駒神社の烏帽子岩 蓮台寺の山際の高台に天馬駒…

箱根町の道祖神 #3

箱根町の見つからなかった二基の道祖神について、新たな情報を得たので、再挑戦した。 関所の国道の反対側の山にある山神社のご神体が石祠で、これが道祖神のようだ。(中には何も収められていない)熊野神社違いで見つからなかった双体道祖神は、湯本の熊野…

子浦の龍崎(たつざき)

天気が崩れる前に、南伊豆の追加取材を続ける。今日は、子浦の蛇下りのある龍崎を二つのルートから迫った。 龍崎・南端 まずは、龍崎の南端の磯場に、急峻な斜面をヤブコギで降りる。西側から見るとカブトムシに見えなくもない。東から見ると龍に見える? 龍…

箱根町の道祖神 #2

昨日からの雨が止むのを待って、午後から箱根町の道祖神探しを続けた。箱根町の郷土資料館で確認したかったが、今日は休館日だった。 湯本・山崎の旧東海道沿いの山側に大きな祭壇を設けて、伊豆型(頭欠損、手を組んでいる?)と思われる道祖神が祀られてい…

箱根町の道祖神 #1

伊豆と東部の道祖神調査は完結としたが、伊豆型の東限を確認したくて、神奈川県に越境することにした。COVID-19感染対策をしっかりとして、午前中に効率的に調査できた。もう半日で完結できそうだ。 仙石原の上向の祭壇に、4基の石造物が祀られている。右か…

近場のジオサイトで空撮

近場で、午後の順光で空撮できるジオサイトを選んで出かけた。 狩野川放水路 狩野川放水路の墹之上の取水堰。富士山は雲に隠れて、狩野川にも雲の影がかかる。 戸田・御浜岬 海上から御浜岬を狙うが、高度150mではこれが限界。 mini2の180度パノラマ。歪が大…

下田の追加取材

伊豆ジオ遺産の仕上げに、下田・南伊豆のマイナーなジオポイントを追加取材している。 米山薬師 下田に行くときに、いつも気になっていた箕作の米山薬師に立ち寄った。石灯篭のある参道から山登りとなる。すぐに現れるのが本堂で、こちらに秘仏の薬師如来像…

西伊豆スカイラインのマメザクラ

桜前線の最終章にとっておいたマメザクラ。全体に一週間から10日ほど早かったが、西伊豆スカイラインのマメザクラもこんなに咲き急ぐとは予想もしていなかった。突然のサヨナラに、寂しい思いがする。 清瀬の森 霧の中の光芒を期待していたが、とうとうチ…

ジオツアー三島 境川周辺の湧水群と地形

静岡県地学会・東部支部主催のジオツアーに参加して、伊豆国条里を辿り、境川の湧水を巡ってきました。 伊豆国条里 スタートは三石神社。源兵衛川の川床と神社近くに、御殿場泥流の大石が残る。源兵衛川をまたぐ石樋は、小浜用水の水路。 せせらぎを彩るカラ…

沼津の道祖神 追加調査

道祖神仲間からの情報に基づいて、沼津と伊豆長岡の追加調査を行った。 井出の民家の石垣角に安置されている石造物。摩滅がひどいのか、刻みが確認できない。道祖神と判断できる材料が無いので、石造物とだけしておく。井出の民家の入口にある石造物には[南…

軽井沢上 夜桜

軽井沢上の高台で見つけた枝垂れ桜を星景として撮影してみた。ピンクの枝垂れ桜は見ごろとなったが、雲が切れなかったので、天の川は見えなかった。 月明かりが無いので、ライトで明るさを調整。下部の支柱がちとうるさい。 ローアングルから星空を大きくし…

西伊豆の桜追っかけ

写真クラブの久しぶりの撮影会は、那賀川の桜がメインだったが、既に見ごろを過ぎてしまっていた。 舩原コンビニ西の一本桜 見ごろは少し過ぎて、風が吹くたびに花吹雪が舞う。 丸山スポーツ公園 公園西の水路に、花筏がよどんでいた。少し色が変わってしま…

桜前線通過中

例年より暖かい陽気に、桜も1週間ほど前寄せているようだ。予定を繰り上げて、桜前線の最終版モードに切り替えて撮影を進める。 江間いちご狩りセンター北 北江間の江間川の桜。いつの間にか満開見ごろを迎え、散り始めている。日の光が弱いようだ。 清瀬の…

祝・令和の道祖神 鎮座祭

沼津市の道祖神仲間が、新たに道祖神を建立しました。鎮座祭を行うとのことで、末席に参加させてもらいました。静岡県東部・伊豆では、令和初めての道祖神となります。 最高級の本小松石(真鶴半島産)を使用したすべすべの肌を持つ。単体・座像・浮彫で、天…

軽井沢上の枝垂れ桜

朝もやを期待して、軽井沢上の枝垂れ桜で待つ。 小さな月では、桜を光らせる勢いはない。 日の出も山からなので遅くなり、周りはすっかりと明るくなってしまう。五分咲きの枝垂れ桜の見ごろに間に合った。星景と撮りたいが、天気予報は良くない。

近場の桜もようやく見ごろとなりました。

遅れていた近場の桜もようやく見ごろとなった。手軽に撮影に出かけた。 坂公民館の桜は散り始め三ツ谷新田、日当たりのよい傾斜地に、枝垂れ桜が見ごろ 奥山の農家の庭。左手前の桜は、散り始めとなりピンクに色変わりした。軽井沢上の枝垂れ桜もようやく三…

牛歩的写真中心網録”