牛歩的写真中心網録”

伊豆半島ジオパークと道祖神を中心にアウトドア活動を、写真で記録しています

猪之頭のチカラシバ + ヒガンバナ

猪之頭のスカイ朝霧のランディングにチカラシバの群落があるとの情報で、出かけた。 猪之頭のチカラシバ ロケハンしていなかったので、広いランディングを暗い中でチカラシバを探すことになって焦った。かすかなライトをめがけて突進したら、そこが撮影ポイ…

梨ケ原からの赤富士?

北富士演習場の立ち入り日。直下からの赤富士に期待して、梨ケ原の1300m射場の高台に三脚を構えた。 この場所でのカメラマンは3人。山頂の雲が気になる。八合目あたりに登山者のライトか見えた。 東の空の下に厚い雲があり、赤富士とはならなかった。スコリ…

田子の浦港のシラス漁

田子ノ浦漁港のシラス漁が始まっているとの情報から、早朝の田子の浦に出動してみた。 夜明け前の田子の浦漁港 ドラゴンタワーより突堤近くに陣取って、出漁を撮る位置を決めた。港の出口は日の出方向を向いている 夜明け前。漁船が港内に集まってくる。日の…

彼岸花ロケハン

台風の影響で富士山に吊るし雲が出ているとの期待で、夜明け前に朝霧高原に出かけた。もともと、柚野のヒガンバナのロケハンが必要だったので、ちょうどよいタイミングのはず・・ 富士山 様子がわからないので、さわやかパーキングの東の草原に三脚を立てる…

沼津市の道祖神 追加調査

新たに入手した資料で沼津市の根方街道沿いの道祖神が見つかった。台風の影響も少ないので、スクーターで調査に出かけた。 石川の根方街道から北に入った支道のT字路・北西角に、487-単体(立像・浮彫・合掌)が祀られている。根方街道の石川の三叉路に髭題…

台風の予感

大型台風接近ということで、大観山に出かけた。多くの三脚が並んでいたが、席は空いていた。 雲はすごいことになっているが、西の空が雲で閉ざされているようだ。 真っ赤な夕焼け空にはならなかった。残念でした。

長泉町の道祖神 追加調査

吉川静雄著[富士山麓の道祖神]のコピーから、長泉町と清水町の道祖神が新たに存在(または再確認)が分かったので、追加調査に出かけた。 清水町の道祖神 手城山の善光寺如来のお堂の右手にある石造物群の左端が、416-単体(座像・浮彫・摩滅・苔むす・合…

西伊豆 取材

台風の影響で。天気が崩れる予報があるので、その前に西伊豆のジオ遺産の取材をしておく。 天城深層水 大沢里の天城深層水”健”に立ち寄って、撮影地下1000mからくみ上げている。昔は無料の事態もあったが、今では人気が出て15L@100円で汲める。軽トラに大き…

御殿場の道祖神 追加調査 semi-final

赤富士撮影の帰り、朝の時間帯なので、御殿場の道祖神の追加調査をした。 柴怒田公民館西のお堂の右手にある石祠が117-石祠-道祖神だった。石祠の開口部から小さな双体道祖神の右神が見える(左神は摩滅していて分からない) 増田の青竜寺境内で、101-双体を…

赤富士

今日も快晴の予報。早起きして、太郎坊での赤富士に再挑戦。大石小屋の少し上のスコリア沢で待機。 夜明け前南東の空は明るい 雨上がりに近いが、完ぺきな赤富士とはならなかった。(赤富士の条件: 晩夏~秋の朝と夕方、前日に雨でスコリアが濡れている、太…

太郎坊のフジアザミ

久しぶりの夏らしい快晴の予報に期待して、フジアザミの撮影にでかけた。太郎坊への取り付け道路は閉鎖されているが、トンネル先に駐車スペース(7台くらい)が空いていたので駐車して、そこからスコリア沢を太郎坊に向かう。 樹林帯を抜けると、スコリアの…

赤富士に挑戦

猛暑はようやく終息に向かっているようで、朝晩は涼しくなった。赤富士の撮影に挑戦するため、深夜に家を出てパノラマ台で待機した。同じような期待をして、カメラマンが来ているが、駐車場は空きがあった。 山中湖に霧が発達中 雲から顔を出した瞬間に撮影…

南伊豆の天の川

南伊豆の星景撮影に絶好の条件となったので、日差しが弱くなった夕方から出かけた。 伊浜 天の川の位置の変化を考えて、北寄りの撮影ポイントから始める。まずは、伊浜の海ホタルの沢あたりから。天文薄明まで我慢して、天の川を撮影。星空の下部が少し霞ん…

西海岸

道祖神探しのついでに、伊豆ジオ遺産の追加取材も済ませる。 米崎から見る恋人岬の断崖 八木沢のヒマワリ畑(3ツくらいある)が見ごろを迎えていた。 青空と白雲が消化不良 旅人岬を南から 旅人岬を北から

西海岸の道祖神 追加調査

暑さにも少し慣れてきたので、午前中に土肥と井田の道祖神を探しに出かけた。 小下田から細い道を車で藤沢まで登る。三叉路の北側に4基の石造物が祀られている。左端の石祠が藤沢の道祖神(中に小さな伊豆型の道祖神が入っているようだ) 八木沢の学圓坊と…

裾野市の道祖神 追加調査 Final

裾野市の道祖神に関する資料が新たに見つかった。少し猛暑がやわらぐ期待で、調査に出かけた。 長教寺入口の三叉路に、6基の石造物が祀られている。後列-左像が 西-1B(摩滅ひどい) 後列-右像が 西-1A伊豆型(頭部欠損) 水窪の三叉路近くの6基の石造物群…

富士山麓の星景

久しぶりに富士山と星空が望める予報なので、それほど混雑していないと予測した富士宮方面に出かけた。 朝霧高原 萩平集会所のグランドは大沢崩れのほぼ正面となる好位置。夕日で少し赤ずく。 暗くなるまで待ちきれずに、航海薄明からぐるぐるを撮影開始 南…

十国峠 星景

ペルセウス流星群がピークとなるが、雲が取れない。ダメモトで近くの十国峠ドッグランに出かける。 笹薮から猪の呻き声が聞こえるので、早々に退散。残念ながら、雲のすき間から流星が見ることはできなかった。

丹那 夕景

夕焼けの気配がしたので、伊豆スカイラインに出撃。富士愛鷹方面に黒くて厚い雲が停滞して、残念でした。

ジオツアー 楽寿園

静岡県地学会・東部支部主催のジオツアーに参加して、楽寿園のジオサイトと歴史を再学習した。 駅前口の樹林には、いくつものフウランが着床している。 中門先の小浜の森の北側は本覚寺の鬼門に位置し、七面堂があったとされる。 小浜の森には七面堂への参道…

筏場砂岩層を探して

暑くなる前にと、午前中に筏場の砂岩層の探索を続ける。 地質図上の筏場砂岩層に沿って歩く。姫之湯断層に再訪 畑に代わった石が鎮座している。地元の方も何の石か分からない。 上の畑には巨石。たたりが怖いので、そのままにしてあるとのこと 蛇喰川沿いの…

吉原の雲海 他

久しぶりに吉原の雲海のチャンスが訪れた。早出で、4時前に一本杉に到着 吉原の雲海 新東名で霧が少なくて心配したが、霧は順調に発達した。一方、上層雲の朝焼けを期待したのだが、雲はほとんど無かった。 東雲に流れる雲 久しぶりにしては、上出来としよ…

富士のひまわり畑

久しぶりに、写友と連れ立っての撮影会は、富士のひまわり畑とついでに富士宮の滝巡り。 ひまわり畑 かりがね堤のヒマワリはしぼんでいた。2週間前が見ごろだったとのこと。 かりがね堤の一角に植えられたヒマワリ達。大観覧車を背景に テニスコートのヒマ…

筏場~天城  

梅雨が明けて、いよいよ猛暑が始まった。午前中だけの行動で熱中症対策。 筏場の砂岩層 ”筏場の砂岩層”といキーワードで、筏場の城層(最後の海の時代)周辺で、砂岩層の切り通しを探した。ヒントが乏しいので、近くの林道を総当たりすれば、その内見つかる…

楽寿園 小浜池の満水

三島市立公園・楽寿園内の小浜池の水位が217cmと記録を取り始めてから最高となりました。 7月25日に217cmに達してから、8月4日まで維持しています。 堰板で小浜池から流れ出す湧水を調整していますが、小浜堤を越水しないギリギリの水位が217cmです。堰板を…

道祖神 追加調査

前回、マニュアル撮影後にカメラの設定を戻さずに、ピンボケにしてしまったので、裾野の道祖神4基を再撮影してきた。 富沢の二基の単体 花園橋近くの単体 佐野-11の三基の石造物 御宿八幡宮前の三基の道祖神 御殿場と小山町の道祖神の確認も実施。 東山・二…

裾野市の道祖神 追加調査 #3

梅雨明け前に、道祖神の調査を完了したかったので、小雨決行で、裾野の道祖神を調査した。 前回見つけたが、写真を撮り忘れたので、再訪。上ヶ田のT字路の西側に、文字碑-3(道祖神、明治9年)が祀られている。 千福の地蔵堂右手の石造物群の中にある丸石-…

富士市のひまわり畑

富士市の富士川の遊休地に、ひまわり畑があることを知った。 富士山の吊るし雲に期待して、ロケハンにでかけてみた。 ●雁金堤のヒマワリ畑 雁金堤の農園の一角に植えられたヒマワリ。富士山とツーショットできるが、ひまわりはそっぽを向いてしまう。富士山…

裾野市の道祖神 追加調査#2

コロナ感染症は、まだ先が見通せないが、長く続いた梅雨空は、ようやく末期が見えてきたようだ。 午後から、裾野の道祖神の追加調査を継続した。雨が降って来た時点で打ち切り。 葛山の集落からずっと上にある山乃神社鳥居前の左手に、単体-48(立像・浮彫・…

裾野市の道祖神 追加調査

裾野市の石造物の資料が、新たに見つかった。40近くの道祖神が未調査であることが判明したので、二三日の追加調査が発生する。 コロナ第二波と梅雨明けの猛暑をかいくぐって、完結させたい。 須山の久保上橋の南の民家の南西角に祭壇を設けて、二基の石造…

牛歩的写真中心網録”