牛歩的写真中心網録”

伊豆半島ジオパークと道祖神を中心にアウトドア活動を、写真で記録しています

ジオサイト

島田・神尾の横臥褶曲

以前から候補に挙がっていた島田市の大井川右岸で見られる横臥褶曲を撮影に出かけた。 神尾の横臥褶曲 大井川鉄道の神尾駅(無人)近くに駐車スペースがあるので、ここから歩く。駅近くには、竹で作ったログハウスがある。入口は狭いが、中は広いくて入れる…

十国峠&初島

モニターツアーに応募して、十国峠と初島に行くことができた。 十国峠 運営会社が富士急に変わって、久しぶりの十国峠に来ることができた。[森の駅・箱根十国峠]と改名されたレストハウス。改札口にはピングウが歓迎している。 快晴無風の絶好の条件でケー…

ジオツアー[冬の源兵衛川]

静岡県地学会・東部支部主催のジオツアーに参加して、冬の源兵衛川を散策した。 三石神社に集合して、スタート三石神社傍の源兵衛川には、バイカモが生息する。 蓮馨寺の子安地蔵尊に掛けられた穴あきひしゃく観音堂前に立つ聖観音菩薩像 山門左手には石仏群…

冬の須崎半島 & 露頭の3D地形

筆島 須崎半島の付け根に当る外浦海岸の沖に浮かぶ筆島をフォトグラメトリで3D地形を作成した。 爪木崎 スイセン祭りの始まった爪木崎の池の段・アロエの花は下り。スイセンはこれから見ごろを迎える。 灯台から爪木島を展望する。空撮により、3D地形を作成…

境川の流路 踏査(画像多数注意)

伊豆と駿河の境を流れる境川の流路を、三島市徳倉の青木橋から、狩野川まで踏査してみた。今迄、あやふやだった境川の流路をあるていど実感できた。(青木橋から上流も境川で箱根山を源流とするが、ここでは踏査に含めなかった。) 流路と踏査ルート GoogleM…

モニターツアーで柿田川と三島市街地のジオツアー

モニターツアーに参加して、おすすめコースN5とN6を歩いてきました。 おすすめコースN5: 柿田川 柿田川公園の駐車場からスタート。清水町のゆるキャラ[ゆうすいくん]がお出迎え。石蔵のカフェの土台には、小室石が使われている。 地下水をポンプアップし…

蛇松線を辿る

昨日のモニターツアーで少しだけ歩いた蛇松緑道を沼津駅から歩いてみた。 沼津駅前の動輪は沼津機関区の歴史を物語るもので、蛇松線の記念碑ではないが。ここをスタートとする。沼津駅の西側の歩道を進んだ先の大きな駐車場から見える空き地の左側が東海道線…

モニターツアー・沼津

モニターツアーに参加して、おすすめコースN1とN4を歩いてきました。 おすすめコースN1: びゅうおと沼津港 スタートは、ミステリーツアーとして、蛇松線を探索する。先にある狩野川河口の船着き場から、東海道線建設の資材を沼津駅まで運搬した。この付近が…

三嶋大社の門前寺社と伊豆国府跡

静岡県地学会東部支部主催のジオツアーに参加して、三嶋大社の門前寺社と伊豆国府跡を見学しました。 三嶋大社からスタート。宮司さんたちが、毎朝のお勤めで落ち葉を掃除しています。東海道の東見付手前にある守綱八幡宮に残る題目塔 守綱八幡宮の東は、大…

中伊豆のジオサイト下見&紅葉狩り

ジオガイドの下見として、筏場のジオサイトに再訪した。 カワゴ平の風穴 カワゴ平の溶岩流末端近くにできた風穴のルート再確認ピンクテープはあるが、道に迷う。GPSを頼りに、道なき道を踏査する。広角レンズで三脚を用いて、フラッシュを焚いて撮影できた。…

大瀬崎・戸田の巡検

静岡県地学会・東部支部主催の巡検に参加して、大瀬崎と戸田と達磨山レストハウスを巡ってきました。 大瀬崎 珍しくダイバーが少ない大瀬の波止場から、静浦山地を望む。大瀬崎神社の神池の神秘は解き明かされなかった。 神池のほとりに見える円礫が砂嘴を構…

松崎町の追加取材

移動性高気圧に覆われ、秋晴れ・無風・ベタナギの好条件なので、松崎町で、伊豆ジオ遺産の追加取材をした。 道部・梅養院の凝灰岩露頭 前回は夕方で暗かったので、午前中の光(といっても、洞には日は射さない。)の下で、再撮影した。 表情の異なる凝灰岩の…

中伊豆のジオサイト追加取材

高気圧に覆われていい天気なので、中伊豆のジオサイトでの追加取材(空撮・3D)を行った。 滑沢渓谷入口・エサシノ峰の溶岩流 3Dモデル 滑沢渓谷の入口の山側には、東のエサシノ峰火山からの溶岩流の崖に林道が開削されています。露頭した溶岩流の下部には、…

三嶋大社

静岡県地学会・東部支部主催のジオツアーに参加して、三嶋大社を徹底再見しました。 集合場所の大鳥居から、東海道と下田街道の起点を見る。大鳥居は安政地震で倒壊したので、その後造り替えられた。使われている大理石は小豆島産で、当地の石屋さんが大理石…

道部・梅養院の凝灰岩露頭

松崎町の道部の梅養院に、凝灰岩の露頭が祠として祀られていることを知ったので、空撮のついでに立ち寄ってみた。 岩科川下流の左岸沿いにとても細い道がある。途中に梅養院がある。本堂の右手には凝灰岩(水底土石流?)の山が迫り、龕(やぐら?)を設けて…

西海岸の空撮

午後から風が弱くなるとの予報を信じて、西海岸の空撮に出かけた。全体的に風は強かったが、飛行には支障が無かった。 小下田・浅間山 小下田の東に尖っている浅間山の山形を空撮してみた。左(西)に見えるのが、下村の集落で、浅間山の下には、小さなため…

蓑掛岩・トンボロ

今年の大潮のラストチャンスに、南伊豆・大瀬の蓑掛岩に出かけた。昨年は、途中まで行ったところで雨で断念したので再挑戦となる。 大瀬・蓑蓑掛岩のトンボロ どこぞの大学の学生グループが磯遊び(観察)していた。干潮(10:40)までまだ時間があるが、既に道…

淡島 巡検

沼津市・奥駿河湾に浮かぶ淡島でのジオツアー醸成に向けて、ガイド仲間で勉強会をした。 ラブライブの津島 善子の誕生日祝いでにぎわう淡島に向けて船出淡島ホテルの玄関 ピンクの大理石をふんだんに使った外壁のホテルには、セレブからラブライブ・ファンも…

ジオツアー三島 清住緑地周辺

静岡県地学会東部支部のジオツアーに参加して、三島広小路駅から清住緑地とその周辺をぶらぶらしました。 雨が降り出しそうな空模様、広小路の三ツ石神社に集合して、清住緑地まで散歩する。源兵衛川をまたぐ小浜用水の樋 源兵衛川の下流は、以前はもっと川…

ジオツアー三島 江間散策

静岡県地学会・東部支部のジオツアー三島に参加して、韮山駅から江間の大河ドラマ[鎌倉殿の13人]ゆかりの地を巡った。 韮山駅から西の下田街道方向を眺めると、八坂神社当たりの自然堤防による高低差が微妙にわかる。町屋の石穂高神社は延喜式内社。義時…

ジオツアー三島で小田原城

静岡県地学会東部支部主催のジオツアーに参加して、桜咲く小田原城界隈を歩きました。 小田原駅からスタートして、まず初めに北条氏政・氏照の墓所を訪れた。墓所の玉垣には、幸せの鈴が鈴なりに吊るされている。秀吉の小田原攻めにより、五代当主北条氏直は…

下田ロゲイニング

久しぶりに開催された伊豆半島ジオパーク・ロゲイニングは下田に今回は、カメラマンではなく、4時間ソロの部に参加してみた。後半、雨が予報されたが、ほんぶりにはならず、何とか持ちこたえてくれた。入賞者は1200点越えばかり。少しでも地の利を生かせる…

鮎壺の滝 空撮

富士山の雲が取れたので、鮎壺の滝の空撮に出かけた。到着した時は、雲がかかってしまい、すっきりとはしなかった。左岸で工事中なので、再挑戦したい。 人口密集地上空での無人航空機飛行の包括許可を取得済みで、プロペラガード装備

大室山の追加取材

大室山での団体さんのガイド前の午前中、念のため早めに着いて大室山山頂コースを下見した。カメラを忘れたので、iPhoneでの撮影になってしまったが、まあまあ使える。 大室山火口壁の浅間神社(富士山が見えないこの場所に、イワナガヒメが祀られている)奥…

さくらの里、城ケ崎海岸

明日の大室山でのガイドに備えて、ガイド仲間で下見を行った。春先に多い強風で、リフトは運航のため、さくらの里でシミュレーションを行った。明日はリフトが運行することを願う。 大室山 二日前に山焼きの行われた大室山をさくらの里から撮影。斜面の一部…

大室山の山焼き

今まで混雑を嫌気して敬遠していた大室山の山焼きだが、思い切って初めての撮影に出かけることにした。2月13日の神事から、降雪や強風で4回の順延となったが、今年はコロナ禍のおかげで、日曜日はすべて暇で、毎週行く支度をしていた甲斐があった。今日…

安城岬

西伊豆町の安城岬に再訪して、磯場を巡ってみた。ゴロタ先の岩場で苦戦して、体力が消耗してしまった。 仁科大浜西の念仏川の河口に突き出た岬に入りる。小さなゴロタ場の北は岩場で通行できない。南側にはターと呼ばれる磯場がある。大潮ならば渡れそうだが…

波勝崎灯台・他

予定が空いたので、ドピーカンの南伊豆に向けて、懸案の波勝崎灯台に出かけた。 波勝崎灯台 モンキーベイから伊浜に向かう道の分岐を右に進むと、波勝崎へのアプローチには、白浜層群の凝灰質シルト岩が露頭する。アプローチから見えるモンキーベイ北の岩峰 …

西伊豆の追加取材

風が弱いので、すきま時間に、慌ただしく西伊豆の追加取材を行った。 黄金崎 馬ロックの手前(写真では、右の小岬に)に斜めに走る岩脈らしきものが見える。 黄金崎に通ずる宇久須隧道の天井に斧が刺さっているとの情報を得たので、探してみたが、見つからな…

ジオツアー三島で二日町を歩く

静岡県地学会・東部支部主催のジオツアーに参加して、三島二日町の東部を歩きました。 旧南高跡地の南には、かつて花島親子が設立した練乳工場があった。今は、住宅地になっていて説明版が立つ。大場川右岸の堤防から 天泊神社の玄武岩質の御賽銭箱はいい音…

牛歩的写真中心網録”