牛歩的写真中心網録”

伊豆半島ジオパークと道祖神を中心にアウトドア活動を、写真で記録しています

写真

吉原の毘沙門天大祭

写真クラブの仲間と、吉原の毘沙門さん(香久山・妙法寺)の例大祭の撮影に出かけた。コロナ禍で祭りがほとんど中止となっていたり、大寒で外出自粛していたので、しばらくぶりの外出となった。 吉原駅の構内には、両目の入ったダルマさんが歓迎している。途…

熱気球浮かぶ

通りかがりに、川の駅で、熱気球の体験飛行をやっているようなので、立ち寄って、iPhoneで撮影した。 雪が融けかけた富士山を背景に。体験飛行の最大高度はこのくらい。

初日

あけましておめでとうございます。兔のように飛び跳ねる年にならないように、抑え気味にスタートしたいものです。 迷った末に、近くの堤防上空140mからの空撮。富士山頂が最初に初日の出を受けて輝く。7時過ぎに山伏峠あたりから初日の出が昇る。 雲一つない…

ビュウオのダルマ夕日

年末に暇ができると、ビュウオの達磨夕日を撮影に出かけるのが恒例となっている。 カモメの水兵さん 沼津港の内港で休むカモメたち。今日は食堂街も静かだった。 達磨夕日 ビュウオの下に沈む太陽今日は雲ひとつなく、だるま夕日が見られた。 X2テレコン使…

冬の笠雲

ライブカメラで傘雲を見たので、早速近場の撮影スポットにでかけた。 山頂を覆う三段の笠雲が赤く染まる。御殿場側では雪煙が吸い上げられている。宝永山の下に見える青黒い光の帯はなんであろうか?

須津渓谷の紅葉

曇天の日曜日、須津渓谷の紅葉を下見の積りで出かけたが、既に落葉が進んでいた。 河鹿橋上空からの須津渓谷 須津大橋上空からの須津渓谷と大棚の滝滝の上から見下ろす 遊歩道から須津渓谷一番の紅葉を撮る。 河原に降りて、紅葉と渓谷を撮る。大棚の滝の上…

中伊豆 紅葉の下見

中伊豆各地の紅葉の進み具合を下見してきた。一部は、落葉も始まり、来年の下見となってしまったが。 修善寺公園のモミジ林 一部で紅葉が残るが、ほとんど落葉していた。雲間からの日差しで、落ち葉を輝かせたい。 旭滝 右岸の樹木は伐採されて見通しは良く…

滝ノ谷・不動峡 & 宇津ノ谷集落

所属する写真クラブの撮影会で、紅葉を求めて、藤枝の滝ノ谷・不動峡にでかけた。 滝ノ谷川・不動峡 昨日、紅葉祭りが開かれた峡谷は、見ごろを少し過ぎたようであった。曇天でしかも濡れているようで、しっとりとした色合いがでていた。欲を言えば、日差し…

丹那の雲海

前夜の予報から、葛城山方面に霧が発生するが、丹那には発生しないと思っていた。未明に目覚めてライブカメラを見ると霧がでているようなので、急いで西丹那駐車場に出かけた。道中、霧が出ていたが、スカイラインは快晴で、富士山と星空もばっちりと見えて…

御殿場の紅葉・黄葉

紅葉の追っかけは、山梨から御殿場に移る。 印野・御胎内清宏園 御胎内神社の右手に御胎内の溶岩樹型トンネルがある。今日は紅葉撮影がメインなので、入洞しない。広い園内で、紅葉が見られるのは、最北部の一角だけ。周囲は針葉樹林の植林で、紅葉は無い。 …

大柳川渓谷の紅葉

富士川の支流の大柳川渓谷に再訪した。紅葉の見ごろ情報が無いし、何回も行けるわけでもないので、感で出かけるしかない。感では当たることは少ないが、期待して出かけるしかない。 十谷の集落を抜けて、渓谷に向かう。文字碑道祖神[道祖神]が旅人を護る。…

二の岡神社の銀杏

西沢渓谷からの帰りに、御殿場の二の岡神社の銀杏の絨毯をロケハンした。 参道入口は、紅葉・黄葉・常緑とカラフル 社殿前は、銀杏の絨毯が織られている。銀杏の木には、まだ葉が残っているので、数日後が見ごろでは?

西沢渓谷の紅葉

山梨県の紅葉の見どころのいくつかから訪ねていく。雨上がりの今日は、山梨市の西沢渓谷にした。先週、見ごろの情報が出ていたので、まだ大丈夫と踏んで歩き始めた。 西沢山荘近くの林の中で真っ赤に燃えるモミジが期待を持たせるが・二俣吊り橋の上から、鶏…

八丁池の紅葉見ごろ

コロナ感染者の濃厚接触者になったため、五日間の自宅謹慎を続けていた。謹慎明けにようやくPCR陰性となったため、感染対策を徹底して活動を再開することにした。天城の紅葉が進んでいるようなので、まずは八丁池からスタートする。 往きは、水生地下駐車場…

大仁・広瀬神社の式三番叟

コロナの感染の影響で、ほとんどの三番叟が中止となっている中で、広瀬神社では感染対策を厳格に行い、三番叟が奉納された。 式三番叟の始まり。まず千歳が面の入った箱を持って登場する。千歳と三番叟は中学生?が演じるシテ・三番叟に続いて、師匠・囃子方…

秋の気配

隙間時間に、近場の秋色を探しに出かけた。 大竹 大竹の新幹線南の田んぼでハサガケが行われていたので、車を停めて撮影した。下り新幹線の方が少しだけ手前に写るので、下りばかり撮ってしまう。 紫水の池 紫水の池では、静かに秋が深まっていく。夕方に近…

沼田の湯立神楽

今年も中止と思っていた沼田の湯立神楽は、大坂の湯立神楽の感染対策を参考にして、開催することになった。二度目となるが、四年ぶりに参詣した。(フラッシュは使わず、一脚でISOを思いっきり上げて撮影したが、まだぶれていた。明るいレンズを持っていくべ…

尾白川渓谷の紅葉撮り

今年の紅葉はどうなるでしょう。手始めに、甲斐駒ヶ岳を源流とする北杜市の尾白川渓谷に出かけた。最新情報では、色づき始めとなっていたが、このところの寒さで紅葉が進むことを期待したが、どうか? 竹宇駒ヶ岳神社にお参りしていく。境内には、巨石が点在…

田子の浦 シラス漁船出漁

一昨日の富士山の積雪が残っているようなので、シラス漁船の出漁と狙ってみた。 夜明け前。富士山の新雪は少し融けたようだ。 日の出(5:58)時刻には東の低空に雲が日の出を邪魔している。6時に12隻の漁船が一斉に出漁した。港の外でいったん整列してか…

富士山 冠雪

昨日、富士山には雪が積もったようだ。昼近くになって、山頂の雲が取れたので、近場で撮影した。

御殿場・東山の湯立神楽

御殿場・東山の厳島神社でも湯立神楽が行われるとの情報を得て、半信半疑で出かけた。 6時半頃に神社に到着した。準備は万端。地元の役員さんや保存会らしい方々がいるが、広くない境内もまばらでカメラマンは一桁の数。本殿前を注連縄で区切って、湯棚には…

丹那のソバ畑

丹那に寄ったら、蕎麦屋の裏のソバ畑に花が咲いていた。 霧のスカイラインを背景に撮影

田子の浦朝景 & 下和田・そば畑

天気が良いので、田子の浦のシラス漁船の出漁風景を撮りに出かけた。 田子の浦港。シラス漁出漁✖ 夜明け前、早く着きすぎてしまった。強風で運搬船がギリギリで港に入る。 強風のためか、シラス漁船は出漁しなかった。 下和田・そば畑 狙い通りに、富士山と…

富士山 紅葉の下見

今日は夕方から雨予報なので、楽しみにしていた徳山の神楽は断念した。午前中に富士山周辺の紅葉具合を下見してきた。 裾野・下和田のそば畑 途中、下和田を通ったら、そば畑が真っ白だったので、寄り道した。秋そばが一面に見ごろとなっている。富士山に雲…

富士宮市 彼岸花

写真クラブの9月の撮影会で、富士宮方面の彼岸花を撮影しました。1週間前に予定していたのだが、雨で今日に延期となった。彼岸花の下りは承知で、出かけた。 柚野・興徳寺 11日に下見した時は、ツボミも出ていなかったが、今では満開の見ごろは過ぎてい…

須走口五合目

小富士からの赤富士を狙って、未明に須走口五合目に到着した。 小富士からの赤富士 夜明け前、山頂の雲は取れた。東の低空に薄い雲がかかっていて、強い光が山頂に届かない。 赤富士にはならなかった。今年最後の積りなので、残念だった。風が強く、薄手の装…

猪之頭のチカラシバ

富士山がすっきりと晴れの予報に、写友を誘って猪之頭にでかけた。 猪之頭のチカラシバlead 昨年もそうだったが、チカラシバの生育が良くない。株は分散して、ススキなどの背の高い草に負けている。日の出前に山頂付近に茜雲がまといつくが、発達はしない。…

大観山の朝景

雲海の予報に、大観山に出かけた。富士山は出ているが、霧の位置が問題。 雲海は出ていて、撮影場所には霧がかかっていないので、ばっちりなんだが、富士山に雲が横たわる。御殿場口の登山者ま灯りがかすかに見える。眼下には雲海が広がり、上空にも雲がが広…

富士山 朝景

梨ケ原の北富士演習場の立入日なので、未明に出撃した。 梨ケ原 ライブカメラでは、ハッキリしなかったが、梨ケ原に入ったら、ばっちりと星空だった。おそらく今年最後の登山者の賑わいだろう。吉田口と須走口の光跡が交わっている。 スローシャッター10分の…

吉原の雲海

未明に目覚めたら、富士山がでている。雲海を期待して清水区・吉原の一本松に向かったが・・・ 新東名を走っているときは、霧が薄いので雲海はだめかと思ったが、雲海はそこそこ広がっている。富士山の中腹に雲が張り出してきて、日の出は届かなかった。一本…

牛歩的写真中心網録”