牛歩的写真中心網録”

伊豆半島ジオパークと道祖神を中心にアウトドア活動を、写真で記録しています

写真

須走口五合目

小富士からの赤富士を狙って、未明に須走口五合目に到着した。 小富士からの赤富士 夜明け前、山頂の雲は取れた。東の低空に薄い雲がかかっていて、強い光が山頂に届かない。 赤富士にはならなかった。今年最後の積りなので、残念だった。風が強く、薄手の装…

猪之頭のチカラシバ

富士山がすっきりと晴れの予報に、写友を誘って猪之頭にでかけた。 猪之頭のチカラシバlead 昨年もそうだったが、チカラシバの生育が良くない。株は分散して、ススキなどの背の高い草に負けている。日の出前に山頂付近に茜雲がまといつくが、発達はしない。…

大観山の朝景

雲海の予報に、大観山に出かけた。富士山は出ているが、霧の位置が問題。 雲海は出ていて、撮影場所には霧がかかっていないので、ばっちりなんだが、富士山に雲が横たわる。御殿場口の登山者ま灯りがかすかに見える。眼下には雲海が広がり、上空にも雲がが広…

富士山 朝景

梨ケ原の北富士演習場の立入日なので、未明に出撃した。 梨ケ原 ライブカメラでは、ハッキリしなかったが、梨ケ原に入ったら、ばっちりと星空だった。おそらく今年最後の登山者の賑わいだろう。吉田口と須走口の光跡が交わっている。 スローシャッター10分の…

吉原の雲海

未明に目覚めたら、富士山がでている。雲海を期待して清水区・吉原の一本松に向かったが・・・ 新東名を走っているときは、霧が薄いので雲海はだめかと思ったが、雲海はそこそこ広がっている。富士山の中腹に雲が張り出してきて、日の出は届かなかった。一本…

富士山周辺で朝活

熱中症とコロナ感染を避けて、夜間から明け方の撮影に集中している。フジアザミの下見を兼ねて、富士山周辺にでかけた。 朝霧高原からの朝景 猪之頭林道のパラTOから、夜明けを待つ。くっきりと晴れたが、雲が面白くない。日の出前のドラマは無かった。 陣…

富士山 夜明け前

未明に目覚めて、スマホを見ると朝霧高原方面で吊るし雲が発生していた。他の地域は、雲に隠れて見えない。台風一過のドラマチックな夜明けを期待して、とりあえず家を飛び出した。最初に、大渕笹場に立ち寄ったが、低層雲に遮られて星も登山者もイマイチ。 …

大渕笹場の星景

深夜に目が覚めて、ライブカメラを見たら、富士山に星が出ている。すぐに、家を飛び出して大渕の笹場に駆け付けた。 未明なのに麓で野焼きをやっているのか、煙(雲)が低層に湧いていて、ぐるぐる撮影はあきらめた。もっと標高が高い場所ならば、低層雲の影…

大坂・浅間神社の湯立神楽

御殿場市・大坂の浅間神社で奉納される湯立神楽が、思い立ってから5年目でようやくチャンスが訪れた。今年、国の重要無形文化財に指定されたということで、今までになく情報が手に入って、奉納場所と日時が判明した。幸い、天気も良かったので、参加してき…

富士山 人文字

星空の予報が出たので、富士登山者の人文字に再挑戦した。裾野までは、雲に覆われていたが、十里木は雲海の上だったので、星空がのぞめた。 十里木からの星景 換算120mの望遠レンズで、星空の下の人文字を撮った。30秒-58枚を比較明合成したので、約30分の光…

富士山 登山者の人文字

富士登山の人文字を撮ろうと、未明に十里木に出かけた。撮影ポイントは、削られていて、高いフェンスが麓まで撮ろうとするのを邪魔する。 雲が優勢だったが、かろうじて人文字を撮ることができた。星は隠れている。富士宮口登山道は少しだけつながっているが…

撮影会-富士宮方面

写真クラブの撮影会で、富士宮・富士方面に出かけた。下見の甲斐あって、厳選した撮影スポットに訪れることができた。 猛暑がきつかったけど、富士山が一日中顔を出していて、癒された。 馬見塚のハス 朝一番でハス畑に寄った。前回よりも花数が増えていて、…

北久原の湯立神楽

御殿場市の北久原にある浅間神社で、百年以上前から伝えられる湯立神楽が奉納されるのででかけた。コロナ禍ではあるが、疫病退散の祈りを込めて、昨年も奉納されたという。 注連縄も張られた参道はきれいに掃除されている。夕方の5時半に、湯釜の薪に点火さ…

南伊豆・蓑かけ岩の天の川

午前中の雨が上がり、星空指数が90%になった南伊豆・大瀬の蓑かけ岩に写友を誘って、天の川を撮影に出かけた。 下層に少し雲がかかるものの、中層・上層は快晴で、絶好の星景コンディッションだったが、カメラマンは4人と静か。最初は天の川が見えなかっ…

富士・富士宮 撮影会

戻り梅雨の中休みの晴れ間に、写友を誘って、富士・富士宮に下見を兼ねた撮影会に出かけた。昨年同期と同様に、猛暑を避けて、涼しい高原地帯での撮影を選んだ。 ヒマワリ 岩本山とかりがね堤を守る会が4か所のひまわり畑を整備している。まずは、南のヒマ…

成福寺のハス

成福寺のハスが見ごろとの情報で、午前中にでかけた。 見ごろは過ぎたようで、強い日差しの下で、疲れているようだった。元気な花を探して、撮影する。日差しが強すぎて、カエルや蜂も見当たらない。 暗い背景を借りて。

大観山の夕景

夕方、富士山を隠していた雲が少しずつ後退していくので、とりあえず、大観山に出かけた。 箱根にかかっていた雲がうるさかったが、日の入り時には、一瞬顔を出してくれた。

伊豆スカイライン 夜明け前

台風4号が勢力を落として通過した後の夜明け前、空がざわつく予感がして、伊豆スカイラインの西丹那駐車場に出かけた。 西丹那駐車場 丹那盆地は霧が出ていないので、だめかと思ったが、スカイラインは濃霧だった。駐車場で待っていたら、雲が開けてきた。…

二の岡神社のヒメホタル

厳しい暑さが続き、ヒメホタルも活発になったようだ。二の岡神社に再挑戦してみた。 三脚2台で、参道側にもカメラをセット。6:30に着いた時点では撮影スポット(石段の正中)付近は三脚がいっぱいだった。それを避けて、参道の左手の樹間から参道を狙う。中…

萬城の滝 ホタル

梅雨明けで一気に夏が来た。涼を求めて、萬城の滝のホタルに再挑戦。 7:30過ぎにようやく舞い始めた。前回と同様の数だが、明るく撮れなかった。 終了後、北の空にはオオグマ座が現れていた。空高く舞うホタルと。 F1.9 ISO-1600, SS-15sec. f18mm

二の岡神社のヒメホタル

御殿場の二の岡神社のヒメホタルが二年ぶりに解禁された。伊豆ではヒメホタルはいないようなので、初めてのヒメホタル撮影となる。 午後6時半に到着したが、ブランコの丘と呼ばれるスポットには、人はいないが三脚が十本ほど立っていた。今回は様子見という…

伊豆箱根と逆さ富士

梅雨空が続くが、雨上がりの早朝、富士山が顔を出したので、三島市中に急行して、逆さ富士を撮影できた。図らずも、今年の最初で最後のシャッターチャンスであったろう。 手前の水田にも、遅い田植えが完了。水鏡に逆さ富士が顔を出した。下りの一番電車を撮…

萬城の滝 ホタル

ようやく蒸し暑くなって、ホタルも活動的になるだろうとの期待を持って、萬城の滝に出かけた。 7:35過ぎからホタルが滝前で舞い始める。日没前にピントを合わせた背景に、ホタルのショットを比較明合成する。 明るい背景あり暗い背景のままで 8時過ぎに活発…

萬城の滝に舞うホタル

中伊豆でのホタルの新天地を探して、ワサビ田と萬城の滝をロケハンした。筏場のワサビ田で、7:30まで待ったがホタル出現の可能性は全く無さそうだったので、萬城の滝に移動した。 水しぶきの舞う滝つぼ近くに降り立つとホタルが舞っていた。十匹ていどしかい…

修善寺でアジサイ撮影会

写真クラブの撮影会で、修善寺を訪れた。 虹の郷 イギリス村からスタートロムニー駅 この時期は、花しょうぶが見ごろだった。お客さんが少ない。 アジサイも見ごろではあるが、かなり散らばっていて、見ごたえしない。木陰でスケッチに集中する女性 北又のア…

三ツ谷新田 アジサイロード

アジサイが見ごろを迎えているが、撮影のタイミングを逸していた。雨上がりの朝、富士山が少しだけ顔を出したので、三ツ谷新田のアジサイロードに急行した。 山頂東斜面に雲がまとわりつくが、御愛嬌でOK アジサイは一部は下り・一部は上りとまばら。

松崎・明伏のホタル

松崎・明伏のホタル再訪。前回よりも1週間以上たっていることと、月明かりが心配だったが、写友を誘っての撮影を敢行。 月明かりのせいか、ホタルが現れたのは少し遅い7:25頃で、数も1/5ていど。ヘイケボタルのようで、小さくて明るくはない。 月明かりの南…

松崎・明伏のホタル

今年はホタルの追っかけに取り組んでいる。今日は、少し涼しい(22度前後)が新月近くの曇天(無風)に期待して、松崎の那賀川沿いの明伏にでかけた。 まだ明るい7時20分頃には、ホタルが現れた。少し暗くなると、周囲は数百匹のホタル(小さいので、ヘイ…

韮山・中のホタル

韮山の反射炉近くのビオトープでのホタルの下見に出かけた。 新月の曇天だったので、ホタルもたくさん飛び交っていた。奥の林にピントを合わせて、手前に舞うホタルはぼかして大きくしてみた。こちらは、距離が遠くないので、小川の上の繁みに舞うホタルを比…

伊浜の海ホタル

写友を誘って、南伊豆・伊浜の海ホタルの撮影に出かけた。猛暑の新月という絶好の条件で、例年よりも早めに出動してみた。 例年よりも少し多く出現しているが、浜の方に降りてくる個体は少ない。1時間粘って撮れた2ショットを合成した。 狭い河原に、5人の…

牛歩的写真中心網録”