牛歩的写真中心網録”

伊豆半島ジオパークと道祖神を中心にアウトドア活動を、写真で記録しています

中伊豆北 取材

暑い夏も終わりとなるので、伊豆半島内の巡検(伊豆ジオ遺産の取材も兼ねる)を再開します。まずは、中伊豆北エリアから取り掛かりました。

ほぼ新装開店した長浜城からスタートしました重須から見上げる長浜城


山頂の展望台からの景観はこのとおり。朝夕の撮影に便利です山麓の磯からのショット



  • 河内の大杉

沼津市民の森にある河内の大杉に逢いました。地上約3.5mの所で7本に枝分かれしている推定樹齢400年、目通り10mの巨木です


大杉に行く途中の展望台からは、富士山・奥駿河湾が展望できます上空は秋空


林道の途中に不動像があったので、もしやと思い、立ち寄りました。急な階段を上った終点に、大滝不動と呼ばれる不動堂があり、近くの崖に滝がありました。(位置的には金冠山の溶岩流の崖に落ちる細い滝)


更に林道を進むと、稲荷杉と呼ばれる大きな杉がありました根元にはお稲荷さんの祠が祀られている



  • 戸田峠のゴゼ観音

ゴゼさんがこの峠道で大雪に遇って亡くなったので、ねんごろに弔った。旅人の安全を祈って、ごぜ観音を祀ったという。芸能人の信仰が多いというどうみても首から上は、観音さんではなく、地蔵さん。体は??



  • 達磨山

展望を期待して、坂の上の雲目指して、達磨山に登りました達磨山山頂


修善寺方面の山麓地形反対の戸田側は大きく浸食されている


達磨山北の電波塔付近からの達磨山



山頂からのパノラマ(新第三期から第四紀の火山が全て見えます)


レストハウスからも、達磨山の山腹から山麓地形。富士箱根などの第四紀火山の景観が見える。空には、キリンが飛んでいる



桂川の中にしつらえられた独鈷の湯弘法大師独鈷杵で岩を穿ったモニュメント


筥湯の展望台から、温泉街の景観桂川の川床には降りられない。上から見ると、修善寺白色凝灰岩が侵食された淵が見える


桂川によりそう老舗旅館平日というのに、大勢の観光客が来てくれています。多謝!



修善寺上流の露頭


下流の露頭


  • 大仁橋・水晶山

水晶山五代目の大仁橋


狩野川台風の慰霊碑と道祖神水晶山では、小さな水晶が産出したと言われる。どうみても凝灰岩だが、大仁金山と同様の湯ヶ島層群が入っているのだろう。山腹は海浜性のソトツバとウバメガシが群生


水晶山山頂からの狩野川大仁金山跡と温泉施設



牛歩的写真中心網録”